会員だより
 
 「いい加減にしろ」とは!議員の野次に憤慨
 昨日のニュースを見て、自民党の穴見陽一とかいう衆議院議員の国会でのヤジに憤慨してます。
 タバコの害は肺がんばかりではないけど、「いい加減にしろ」のヤジはないと思う。聞けば、彼はヘビー級スモーカーなのだとか。私たちはこれから子どもたちにタバコの害を教えていかなければならないのに、国会議員がそんなヤジを飛ばしてどうするんだ。ましてや、受動喫煙対策のための衆議院厚生労働委員会という場で、参考人として意見をのべている肺がん患者の方にたいしてのヤジ。許せませんでした。
 (後藤 睦子)

「会員だより」の目次へ