会員だより
 
 柳河小学校のがん授業でお話ししました
 11日29日柳河小学校のがん授業で佐藤さん、横倉さんと私、後藤の3人で参加して来ました。
 佐藤さんが、県庁の建物を例にしてがん細胞の大きさを子どもたちに質問形式で話をしました。がんのできる過程などの話などもしました。私は子どもたちの顔を見たら原稿と違うことを話して、また終わりのチャイムが鳴ってしまいました。
 前年度と違って今回は親をがんで亡くされた子がおばあちゃんと出席されていたことです。終わって帰る時にそのおばあちゃんに声をかけていただき、「子どものためにも、参加させてよかった」と言ってもらえました
 (後藤睦子)

「会員だより」の目次へ