会員だより

 サロン「友部やまびこ3周年セレモニ―」 50名以上の参加者で盛大に

  6月5日、県立中央病院ガンサロン「やまびこ」に出席しました。3周年記念講演で吉川裕之院長先生による「最近のガン医療」という内容でした。
 70代の私には、大変難しい話でしたが婦人科のことでしたので、いくつになっても、やはり女ですので、わかる範囲のところだけ理解できたかな?
 卵巣ガンは3期、4期は腹部に広がっている。抗がん剤を先に投与した場合はお腹が膨れないそうだ。子供にも発病するそうなので、孫がなったら大変だと思いました。
 アトラクションでギターの演奏とピアノ、フルートと素晴らしいソプラノを聞き、シルバーリハビリ体操も笑ながら体を動かして参りました。
 (後藤睦子)
    
「ハーモニーアンサンブル」の皆さんの演奏

「アルペジオ」の皆さんのギター演奏
 
「友部やまびこだより」などを展示

「会員だより」の目次へ