活動日誌(平成29年5月~)

(新しい情報を、上に表示します)

7月30日
①「茨城町議会だより」№205 に、当会のがん教育関連の記事が掲載されました。
 川澄議員が一般質問したものです。町の担当者は、H27年からがん教育を実施していることを、知っていたようですし、今後とも取り組むことを明言しました。議員に感謝です。


②7月30日(日)、鹿島勤労文化会館で水戸医療センター主催の「鹿行地域がん市民セミナー」が開催された。約100名の参加者があり、肺がんと肝がんの口演が二人の医師によって行われ、次いで、患者さんが体験報告を行った。患者さんは、告知を受けた心境、今後の生き方そして周囲への感謝の気持ちなどを淡々と報告。参加者の胸に響いたようだ。


7月23日 H29年度第2回NPO法人がん地域医療を考える会例会開催。
   13時~15時:35分 於華の学校(田口宅)
 議事: 近況報告 がん教育の進捗状況
          水戸医療センターガーデニング
          東海第二原発再稼働反対に関する口頭弁論
     事業 がん教育
          明光中学校実施日程決める
          茨城東高校へがん授業の打診
        11月25日開催事業に関して
         ①交流会と世話役スキルアップ研修会
          他患者会サロンへの呼びかけを行う
          サロンに関する講義 演者未定
         ②第2回県民公開講座
          がん教育体験報告 医療者、教師、がんサバイバー
          記念講演演者詳細打ち合わせ
         ③ポスターチラシ作成
         ④次回会報発行 10月1日 原稿募集
         ⑤次回例会 9月30日 花の学校か三の丸旧庁舎会議室

7月12日  県保健福祉部保健予防課から、H29年度企画提案型がん対策推進事業選定結果通知書を受領いたしました。事業名は「第1回がん患者サロンの交流と世話役のスキルアップ研修会・第2回がん啓発茨城県民公開講座」で、予定金額が採択されたとのことです

7月12日  今年最初のがん教育を笠間市立友部中学校で実施。
 当会員川澄さんとがんサロン友部やまびこ参加者Eさんが体験発表。170名余りの中学1年生が、耳と目と心でしっかりと聴いてくれました。

7月9日 水戸医療センター(茨城町)ガーデニングを実施。1か月の間隔は、雑草の数と背丈に反映。二人でとり切れるかと懸念。加えて、猛暑が予想されていた。体力も心配。しかし、そこは、強力助っ人のTさん。作業が早く、確実。昨年同様1時間半で既定の面積の除草完了。冷たいボトル紅茶を飲みながら、町行政への注文をすべて話す。まずは、美術館や博物館の建設を提案。水戸市の食糧倉庫で衛星都市。医療と文化で街づくりを願う。さらに、役場周辺の街並みづくりも話す。5つの町村合併で作られた当町。中心地域の充実は必須と。派手な街づくりは不要だが、医療と文化が充実した街にしてほしいと願う。

6月30日 本日は、会報を配布
 まず、茨城町図書に会報としろやまざくらの4周年セレモニー案内を置いてもらいました。
 次いで、医療センターに会報配布。セレモニー案内も配布。
 県教育庁保健体育科に会報持参。県保健予防課へ会報とセレモニーチラシ配布。11月25日の公開講座の件を願い出た。

6月28日 がん教育、事前勉強会。良い雰囲気と内容にて終了。
 過去2年間の実績は、いい形で実を結びそうです。
 今年の発表者は、子供たちの目を見て話せそうですので、がんとがん患者への理解を深めて欲しい旨が、きちっと伝わりそうです。
 「乞うご期待!」ですね。

6月21日 茨城町教育長と面談。本年度のがん教育の準備状況を報告。授業の仕方について、教えを請うた。

6月20日 水戸医療センターがんサロンしろやまざくら開催。
 考える会、Gさん、Tさん、H さんも参加、それぞれが4つのテーブルに分散し、おもてなし。初参加の方2名も加わり、内容の濃い情報交換会となった。勉強会は口腔ケアとがん治療の講義。その後、センターの企画室長さんをまじへ、来月の4周年セレモニー相談。みなさん積極的でした。

6月16日 茨城町立青葉中学校でがん教育の打ち合わせ、11月15日(水)13時
 がんの基礎のお話とがん患者家族の体験談発表の実施を企画いたしました。

6月12日 がん教育の打ち合わせで、笠間市立友部中学校へ伺いました。
 授業日は、7月11日(火) がんの基礎の講演とがん体験談のお話をいたします。

6月11日 水戸医療センターの東庭のガーデニング作業をしました。

6月6日 茨城県企画提案型がん対策推進事業 事業計画書を提出してきました。
 採否決定は8月になりますが、企画内容の準備はすでに始めています。
 内容は、サポーター養成講座のページを参照ください。

6月2日 本年の当会事業「がん患者サロン交流会とその世話人のスキルアップ研修会」
                          :「第2回県民公開講座」の日時決定。
  ・11月25日(土) 場所未定。
  ・特別講演演題:「がん情報とがん教育(課題)」
        と演者:日大武蔵小杉病院 腫瘍内科医 勝俣範之医師
      に決定。場所と時間は後日、お知らせいたします。

5月28日(日)13:30~15:35分 三の丸旧庁舎 交流サルーン 会議室
  H29年度第1回NPO法人がん地域医療を考える会例会開催。
   本年度の事業計画の検討、担当分担を決めた。



「活動日誌」の目次へ